さばの塩焼き

WONDER MAKE久留米店古賀です。

さばの塩焼き

今回は低糖質の方におすすめ
ファミリーマートの「さばの塩焼き」をご紹介します!

目次

さばのいいところをご紹介します!

○鉄分


貧血対策に欠かせない鉄分は、鯖100gあたり1.2mg含まれています!
鉄分は、赤血球中のヘモグロビンの材料となり、体中の組織への酸素運搬にかかわっています!鉄分が不足すると、十分に酸素が行き渡らなくなり、頭痛や疲れやすくなるといった貧血症状を感じることが。ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ると吸収率が上がります!

○EPA


鯖には100gあたり690mg含まれています!
EPAには血液中の血小板が固まるのを抑え、血液の流れをよくする作用があります!また、血中のHDL(善玉)コレステロールを増加させ、LDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を減らすはたらきもあります!EPAは体内で合成することができないので、食事から摂取する必要があります!

○DHA


鯖には100gあたり970mg含まれています!
DHAは、血液の流れをよくするはたらきがあります!脳や神経細胞の発育を活性化させ、記憶や学習能力を向上させる作用もあります!精神の安定やストレスを緩和する作用も期待されており、積極的に摂りたい栄養素です!

○ビタミンB12


体内で補酵素としてさまざまな代謝にかかわるビタミンB12。鯖には100gあたり12.9μg含まれています!

ビタミンB12は、アミノ酸や脂肪酸の代謝、たんぱく質の合成などをサポートしています!また、正常な赤血球の生産にかかわるビタミンです!腸内細菌からも合成されるので、不足することはほとんどないとされていますが、足りないと赤血球を十分に作ることができなくなり、貧血を引き起こす原因となります!

○ビタミンD


骨の健康にかかわるビタミンD。鯖には100gあたり5.1μg含まれています!
ビタミンDは、小腸でカルシウムの吸収を促進し、骨や歯の正常な発育を促します!そのため、不足すると骨がもろくなるおそれがあります!脂溶性ビタミンであるため、魚や卵など動物性食品からの摂取や、油で調理することにより吸収率が上がります!

○ビタミンE


強い抗酸化作用を持つことで知られるビタミンE。鯖には100gあたり1.3mg含まれています!
ビタミンEは、細胞膜の不飽和脂肪酸や脂溶性の成分を、酸化から守るはたらきがあります!過酸化脂質の生成を抑えるほか、老化対策にも役立つ栄養素です!

さばの塩焼き
 235kcal
 たんぱく質14.5g
 脂質19.5g
 炭水化物0.4g

低糖質ダイエット中のメイン料理として手軽に購入できるのでおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次